本文へスキップ

三重県と言えば四日市・伊勢・志摩・伊賀が有名ですが津が県庁所在地です。

『近畿地方の三重県津市の寺院』は、 三重県の津市について詳しくない人にもわかりやすく、 この地域にある有名な神社やお寺、お散歩の定番コースのお城公園、 といった三重県の古い建造物に関するあらゆる情報を紹介します。

三重県の観光といえば何といってもお伊勢さんですよね。そこから志摩・鳥羽エリアで美味しい海の幸を堪能するのが王道です。 また「うまし国」三重としては松阪牛も外せません。変わり種としては伊賀・上野エリアで忍者体験も外国人が喜びそうですし、日本でもコアなファンが 多く訪れています。伊賀市議会では議員全員が忍者の格好をして議会を行う日もあるんだとか・・・。 そして、あまり良いイメージではないですが、高度成長期に日本各地で公害が発生しましたが、その中でも有名な物の一つとして「四日市ぜんそく」があります。 四日市市は海に面してコンビナートが並ぶ、一大工業都市です。そんな全国的に有名な町が多くある三重県ですが 県庁所在地である津市は今一つ地味な印象です。今回は津市にあるお寺をいくつかご紹介しますので、三重県にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

三重県津市の神社

京都府や岐阜県のそばにある三重県には神社がたくさんあります。 中でも津市には由緒ある神社も多く、参拝者も平日休日関係無しにどんどん訪れ るので神社巡りをしたいマニアにも注目されている都市です。 神社だけでなくお寺などもありますが、とりあえずここではひとまず神社を3つ ご紹介しようと思います。 津市にある神社の中でも有名なのは結城神社、三重県護国神社、谷川神社が ベスト3に入るでしょうからこれを順番に紹介しますので、もしも一週間程 休暇が取れて三重県に行くチャンスがあったのなら巡ってみてはいかがでしょうか。


お寺(津市栄町方面)

三重県の津市には神社よりもお寺の方がたくさんあるかもしれません。 カウントしていないので正確な数もわかりませんし、特に知ろうとも思ってない 人がほとんどでしょうからあまり気にすることもないでしょう。 ただ数が多くて1ページではまとめきれないため、ここでは栄町方面のお寺 を紹介しようと思います。 栄町からは初馬寺と宗教法人四天王寺、納所町から神宮寺の合計3つです。 どれも魅力のあるお寺ですし、名前位は知ってるかもしれないですね。


他の寺・観音

津市には栄町以外にもいくつかお寺さんがあるので紹介します。 三重県はなんとなく歴史的に魅力があり趣のある建造物も多いと思われている ようですが、それは間違いではありません。 市内には複数のお寺があり、また観音様もあるからです。 無人島でなければたいていの都市には神社やお寺はありますが、その数がちょっと 多いのが三重県の特徴かもしれません。 松坂牛が有名ですが三重県には他にもたくさんの名物や観光名所があるので、 旅人にも好まれているのです。


津市の神宮

津市にはお寺や神社が多いんだな、とここまで読んで戴いたら思われそうですが、 神宮だってありますし立派なお城も存在します。 それは不思議なことでもなく、昔から人々が生活してきた土地なので至極当然 なのですが見落としている人がいるかもしれないので念のため、です。 最近ではお城のプラモデルも需要があるらしいですし、神宮だけでなくここでは 津城もサービスで解説しちゃおうと思います。 この地方だと愛知県の名古屋城や岡崎城が有名ですが、津城も忘れてはならない 存在でしょう。


バナースペース

ポスティングを四日市でお考えなら
東海配布はチラシ配布のプロ。
名古屋の北区・中村区をメインに愛知県だけでなく岐阜市や四日市でも効果的なポスティングサービスを適正価格でご提供します。
http://www.tokaihaifu.com/